かお。

フィルター

no.42 Bobby

UPDATE : 2017/Jun/27
AUTHOR: 加賀 耕平

no.42 Bobby

 

ACE HOTELのコーヒーショップで

ぼくたちは話をした

 

べつにたいした話じゃないけれど

きっとこれからいつまでも忘れないようなことを

ボビーが注いでくれるアメリカンコーヒーを何杯も何杯ものみながら
とめどなく

 

タケちゃんがマイクのついたカメラをこちらに向けるたびに

ぼくの頬が少しだけ動き

中川さんと服部くんがそれをみて笑う

 

昨日の朝も、その前の日の朝も

ダウンタウンに並ぶアールデコのビルディングのファサードを眺めながら

幽霊ホテルからここまでぶらぶら歩いて

 

朝食を食べながらその日を決めるのはいいな

明日やることを何も考えずにベッドに入ったってことだから

 

ドジャースの試合が始まる夕方までなんにもやることがないんだよ

 

そんな風にボビーにさよならをいったあと

ブックストアをちょっとひやかして

本をいっぱいかかえた中川さんを大声で笑いながら

Stay on Mainにもどる

 

タケちゃんは残るけどぼくらはパッキング

LAX午前1時20分発の深夜便に乗らなきゃならない

 

おみやげもどっかで買わないとね

TIE UP PROJECT