かお。

フィルター

no.47 Kevin

UPDATE : 2016/Jan/17
AUTHOR: 加賀 耕平

no.47 kevin|「かお。」|加賀 耕平

 

お茶でも飲もうか

 

片隅を眺めることしかできなかったイームズ邸への心残りで静まりかえった車のなかで、まるで何かを思い出したように、服部くんがつぶやいた

 

one more cup of coffee for the road

いつもそうだったように、一杯のコーヒーからもうひとつの旅が始まる

 

June 17, 3:37PM

On the corner of Montana Ave. & 7th Street

Primo Passo Coffee

 

ドジャースタジアムのナイトゲームまではまだ少し時間がある

 

ロサンゼルスにはプールのある住宅やアパートメントがいっぱいあって

ドローンが撮ったその光景をiPnoneのモニターから眺めていると

 

なんだかとてもシュールな気分になってくる

 

ぼくたちが今日帰らなきゃならないFar Eastの街は空から見ると灰色で

森の緑さえ水墨画のように見えるんだ

 

シルバーレイクのNeutra Houseまでは50分くらいだね

 

カフェのガラス越しには誰かが連れてきたダルメシアンが行儀良く座っていて

 

ぼくは犬語が話せるんだよ、とそれを指さして真顔で話すケヴィン。

彼が淹れてくれたエスプレッソはすごく旨かったけど

 

ほんの少しだけため息の香りがしたような気がしたよ。

今日はカーショウなんだよな、とタケちゃんがひとりごと

TIE UP PROJECT