かお。

フィルター

no.05 Yoshio

UPDATE : 2016/Oct/24
AUTHOR: 加賀 耕平

no.05 Yoshio

 

“ヨシオ”というミドルネームをもつ青年に会ったのは

学生が誰もいない早朝のキャンパスだった

 

日本語がまったく喋れないその青年にカメラを向けたとき

”Allied Barton Security Servises”と書かれたエンブレムを少しだけ自慢げに見せて

おばあちゃんがニッケイの2世なんだよ、と嬉しそうにつぶやいた

 

カリフォルニアの最初の朝

 

初めての給料をもらったらひとり暮らしのグランマにボンサイを買ってあげたいんだってちょっとはにかんで話すヨシオに、ウェスト・ロサンゼルスの”Yamaguchi Bonsai Nursery“のことを教えてあげたけど、あいつ、行ったかな。

 

Passing Through

必然なのか偶然なのかよくわからない旅のはじまり

 

きっとそろそろみんなが起きだす頃だ

荷物をまとめよう

 

LMUは広すぎてヨシオにサヨナラは言えなかったけど

モニターに浮かぶ、たぶん二度と逢うことのない彼のその笑顔を見るたびに

その朝の少し靄のかかったLAの空の色をはっきりと思いだす

 

まるで遠い親戚のように

TIE UP PROJECT