TOPIC

「高槻より震災を思う」展覧会 開催

UPDATE : 2013/Feb/15 | AUTHOR : UENO

3月6日(水)〜3月13日(水)にかけて、大阪府高槻市にあるギャラリー アートデアート・ビューにて、「高槻より震災を思う」展覧会が開催される。

 

東日本大震災よりまもなく2年。
展覧会では「震災を思うアート小作品展」と題したチャリティーアートの販売・展示の他、南三陸のまゆ玉雑貨や、気仙沼で活動するボランティアグループ「Re:us気仙沼」のオリジナルグッズなどの販売も予定。

 

また震災の現場を収めたドキュメンタリー写真や、大阪デザイナー専門学校の学生が、気仙沼大島の大島小学校と共同制作した手形で作った大きなサクラのイラストなども展示される。

 

その他会期中9日には、気仙沼出身の武山大自氏をゲストに招き、現在の被災地の様子や状況、これからの被災地支援の方法などをテーマにしたトークイベントも開催。また東北の名産品なども楽しめる。

 

そして展覧会を締めくくる最終日には、参加者自らが持ち寄ったろうそくを、想いと共に灯す追悼震災キャンドルナイトも開催される。

 

また、これらの販売等で生まれた利益については、8月に気仙沼大島で開催する「気仙沼大島へ元気なアートをお届けするアート展・アートイベント」の為に使用されることが予定されている。

 

あの時の記憶や記録を過去のものとして風化させない、そして現状を知り未来につなげるべく開催される展覧会。
今一度立ち止まり、見つめ直してみませんか?

 

 

 

関連サイト

───

アートデアート・ビュー http://www.artdeart.jp/index.html

開催概要
───
日程:3月6日(水)〜3月13日(水) 会期中無休
時間:11:00〜18:00
会場:アートデアート・ビュー 大阪府高槻市北園町13-30
tel:072-685-0466
mail:view@artdeart.jp

展示/販売
[震災を思うアート小作品展]チャリティー販売作品展 2,000円で買うチャリティーアート作品展
[復興市/被災地の商品を買って、被災地を元気に!]南三陸のまゆ玉雑貨、気仙沼で活躍するボランティアグループ「Re:us気仙沼」のオリジナルグッズなどの販売を予定。

展示
[震災ドキュメンタリー写真展]
[手ザクラ展示/子どもメッセージ展示]大阪デザイナー専門学校の学生が、気仙沼大島の大島小学校と共同制作した手形で作った大きなサクラのイラストを展示。

イベント
[トークイベント]3月9日(土)19:00〜 参加費1,000円(義援金・軽食代) 定員30名
[追悼震災キャンドルナイト]3月11日(月)18:30〜 参加費無料/ローソク持参

※イベント参加申込・その他のお問い合わせ
tel:072-685-0466またはmail:view@artdeart.jp
上記からギャラリーにお問い合わせください。

RECENT OTHER