TOPIC

GLAN FABRIQUE MARCHE“うれしいものごと”開催

UPDATE : 2014/Oct/20 | AUTHOR : UENO

築100年越の木造邸宅をリノベーションし、空間デザイン事務所・アートギャラリー・カフェ・グッズショップを運営する複合施設GLAN FABRIQUEにて、「うれしいものごと」と銘打ったマルシェが開催される。

 

アクセサリーや雑貨、インテリア小物から植物、器や食べものまで、“見る・聴く・嗅ぐ・触る・味わう”といった感覚を頼りに、選びとる楽しみやよろこびを感じられる品々が、街からは少し距離をおいた「暮らしのすぐそば」にあるあの木造の空間を華やかに彩る。

 

期間中にはホイップキャンドルを作るワークショップや、工房elementによる「古道具アップサイクル受注会」、Birbriaによる「半端モノ市」、「暮らしと薬草〜霧島と薬草手始め〜」と題したとトークセッションなど、出展者による様々なイベント“うれしいできごと”も合わせて開催される。

 

日常に寄り添うモノ・コトだからこそ、体験を通して素直な感覚で向き合いたいもの。
空は深く澄み渡り、紅葉が木々を染める晩秋の5日間。
五感を揺さぶられる出会いが待っている。

 

関連サイト
───
GLAN FABRIQUE
http://glanfabrique.com/
Facebookイベントページ
https://www.facebook.com/events/335193516662773/

 

GLANFABRIQUE_Image_B

開催概要
───
日程:2014年10月30日(木)〜11月3日(月・祝)
時間:11:00〜19:00
会場:GLAN FABRIQUE
〒567­0888 大阪府茨木市駅前1­8­28 GLAN FABRIQUE
(JR東海道線 茨木駅より東へ5分・阪急京都線 茨木市駅より西へ15分)
TEL: 072-­621­-6953
料金:入場無料
主催・企画:GLAN FABRIQUE inc.
共同企画・お問い合わせ先:中崎航 / Wataru Nakazaki
glanfabrique.marche@gmail.com

 

 

“うれしいものごと” 出展者
Birbira(オブジェ、アクセサリー)
books+コトバノイエ(古本のセレクト)
BOTANIST(植物)
element(古道具アップサイクル)
FOOD WORKER FUNAKI(コンフィチュール/焼き菓子)
hatsutoki(アパレル/テキスタイル)
Lump(アクセサリー)
match point(キャンドル)
puchi(布製バッグ)
PULL+PUSH PRODUCTS.(雑貨)
poRiff(雑貨)
proef (ストッキング)
STUDIO DADADA(アーティスト雑貨)
tabel(薬草茶)
U(アクセサリー)
VALOT(アクセサリー)
yuki nagao(アクセサリー)
かみ添(紙雑貨)
千(金工)
南 繁樹(器)
和菓子店青洋(和菓子)  ※11月1日(土)〜2日(日)のみ出店

 

 

“うれしいできごと”イベント
【Workshop】11月1日(土) 11:00­〜13:30 / 15:00­〜17:30
match point「ホイップキャンドルを作る会」 ロウをホイップしてつくる技法でずっしり大きめサイズのキャンドルをつくります。外側の壁を残してランタンのよう に育てながら使うことのできるキャンドルなので、秋から冬の夜長におすすめです。材料の一部には、結婚式場で廃棄 されてしまうキャンドルをリサイクルしたロウを使います。

参加費:3,800円(スウィーツSET付き)
定 員:各回8名
お申込み:[メールの場合]件名に「11/1 キャンドルワークショップ」とご記入いただき、氏名・人数・電話番号を明記の上、 glanfabrique.marche@gmail.com までお申込みください。 [電話の場合]072­-621­-6953(グランファブリック)にて承ります。

 

【Special ordering】 11月2日(日) 11:00­〜19:00
工房element「古道具アップサイクル受注会」 古道具を素材に、再生(リサイクル)ではなく新たな価値を持つモノを生み出す手法(アップサイクル)でものづくり を行う工房・elementの猪原氏が、ガラクタのようにも見える古道具を元にアップサイクルデザインのオーダーを受け 付けます。会場に並んだ古道具から素材を選んでいただくのはももちろん、ご自宅にある「生まれ変わらせたい」古道 具をお持ちいただいて別注することも可能です。
受注費:その場でご相談(制作物によって変動します)

 

【Market】 11月3日(月・祝) 11:00­〜19:00
Birbira「半端モノ市」 陶器を中心に食器やフラワーベース、アクセサリー、オブジェなどを独特の感性で作り出す作家・Birbiraカーコが、 ちょっと欠けたりヒビが入っちゃったりしたB品のモノ達を格安で放出します!数に限りがございますのでお早めに!

 

【Talk session】 11月3日(月・祝) 17:00­〜19:00
tabel「暮らしと薬草 〜霧島と薬草手始め〜」 身近な植物たちは個性的な力を秘めています。ローカルの資源であり、医療の一端であり、社会問題の切り口 でもあり。宮崎県の霧島山麓で薬草店を受け継ぐ山下洋一氏と、国産薬草茶のブランド“tabel”を通して地域と 健やかな暮らしをつくる新田理恵氏が、薬草を暮らしにどう関係させていくかを見つめ、提案するトークセッ ションです。
登壇者:山下洋一[山下薬草店]、新田理恵[食卓研究家、tabel主宰] 参加費:2,000円(1drink、薬草茶のおみやげ付)
定 員:30名
お申込み:[メールの場合]件名に「11/3 暮らしと薬草」とご記入いただき、氏名・人数・電話番号を明記の上、 glanfabrique.marche@gmail.com までお申込みください。 [電話の場合]072-­621­-6953(グランファブリック)にて承ります。

RECENT OTHER