TOPIC

NHKカルチャー特別講座 「高山寺を知っていますか」

UPDATE : 2014/Jul/31 | AUTHOR : UENO

鳥獣人物戯画(国宝)など、多くの文化財を所蔵するとともに、日本最古の茶園や紅葉の名所として知られ、世界文化遺産にも指定されている京都 高山寺。しかし高山寺の魅力は、それだけに止まらない。

 

「あかあかや あかあかあかや あかあかや あかあかあかや あかあかや月」

 

この歌の作者、明恵上人(みょうえしょうにん)が高山寺の創建者。

 

この歌が表すように気取らず気張らず、どこまでも平易に素直に、それでいて大事なものを見失わない、そんな明恵スタイルが注目される近年。

 

高山寺の魅力=明恵上人の魅力
「明恵さん」、いまもなお敬愛を込めてそうよばれる彼の彼の息づかいを参加者と共に探す為の特別講座が開かれる。

 

2日間の日程で行われる本講座。
第一日目となる9月13日は、哲学者であり明治大学准教授でもある鞍田崇氏を特別講師として招いての座学。

そして2日目の9月14日は現地にて、明恵上人ゆかりの非公開文化財の特別鑑賞なども予定されている。

 

────────

関連サイト

http://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_612141.html

 

http://blog.glam.jp/kyoto_life/2014/07/post-3780.html

開催概要
───
日程:9月13日(土) 9月14日(日)の2日間
時間:14時〜16時
会場:13日 NHK文化センター京都教室 306教室 14日 高山寺
持ち物:筆記用具、コピー代(1枚につき10円)
現地で石水院拝観料・茶呈料・特別見学料(遺香庵茶室)として2100円
筆記用具、あればデジタルカメラ

※教室は土足禁止の為スリッパをご用意しています。履き替えやすい靴でお越しください。
現地の詳細については、1回目教室にてご案内いたします。

RECENT OTHER