TOPIC

Photo by toshinoriCawai.

「左海壷人 × +728 Creative Crew Collabo Store」

UPDATE : 2013/Apr/26 | AUTHOR : T.CAWAI

来る 5月 3日(金)~ 12日(日)の10日間に渡り、大阪・梅田にある E-ma のイベントスペース D-ba にて「左海壷人 × +728 Creative Crew Collabo Store」とした、堺の染織職人と浪速のクリエイターがコラボレーションした新ブランド「左海壷人」の展示販売会が開催される。

 

手拭や浴衣の染色で知られる大阪・堺で生まれた ”注染” が、大阪府下で幅広く活躍するクリエイター集団 ”+728 Creative Crew” とのコラボレーションにより新たなブランドをスタートさせる。
その名も「左海壷人(さかいつぼんど)」だ。

左海壷人

今回 +728 実行委員会の呼びかけにより総勢 33名のクリエイターが集結し、クリエイターらのデザインする多彩で個性豊かな図柄を職人達の巧みな染色技術により染めあげた「ハーフパンツ」と「ガーゼハンカチ」を販売する。ハーフパンツは全18パターン、ガーゼハンカチは全17パターンとなっており、どれもほかにはない個性的なデザインに仕上がっている。

 

期中は、新商品のほか、注染に使われる道具の展示も予定しているとか。ものづくりに興味がある人も、ファッションが好きな人にもぜひお勧めしたいイベントだ。大阪・堺から新たに発信される “注染” の味わい深い魅力を是非手に取って感じてみてはいかがでしょう。

 

「左海壷人 × +728 Creative Crew Collabo Store」Photo by 西村 優子「左海壷人 × +728 Creative Crew Collabo Store」Photo by 西村 優子

「左海壷人 × +728 Creative Crew Collabo Store」Photo by 西村 優子「左海壷人 × +728 Creative Crew Collabo Store」Photo by 西村 優子

Photo by 西村 優子

関連サイト

────

左海壷人:www.sakaitsubondo.jp

+728 Creative Crew: www.plus728.jp

 

※1 壷人とは?

生地に染料を注ぐ職人のことを「壷人(つぼんど)」と呼んでいたそうで、当時、染料を壷で混色していたことに由来し、現在は「つぼんど」が訛って「つぼんだ」と呼ばれている。

 

※2 注染とは?

明治中期に大阪府堺市で起こり、現在も手拭や浴衣の染色に用いられる染色技法。約20メートル以上もある晒生地をジャバラ状に重ね、表と裏、両面から染料を注ぎ染色します。生地の糸、一本一本に芯まで色を染みこませるので、裏、表にハッキリと柄が出るのが特徴。染料をプリントしたものと違い通気性が良く、肌触りも柔らか。色の濃淡による“ボカシ”を使った立体的な図柄や、多彩な色を駆使した繊細な図柄など、熟練した職人らが全て手作業で染めている。

 

※3 +728 Creative Crew(プラス ナナ ニイ ハチ クリエイティブ クルー)とは?

大阪府下で活動するクリエイター集団。ものづくり企業とコラボして新たな商品を開発・販売し、大阪のクリエイティブ力を日本中に発信しています。昨年は大阪府東大阪市にある塗装業者・オークマ工塗と共に大阪・梅田の商業施設 BREEZE BREEZE にて「+728 presents iPhone case collection」を開催。朝日新聞に取り上げられ、大きな反響を得ました。最近では「BLEND KANSAI」などクリエイティブ関連の雑誌に多数取り上げられ、ものづくり企業から注目を集めている。

www.plus728.jp

【日時】2013年5月3日(金)~ 12日(日) 11:00~21:00

【場所】E-ma(大阪市梅田大阪市北区梅田1-12-6)イベントスペースD-ba

【イベント名】[左海壷人×+728 Creative Crew] Collabo Store

【内容】ハーフパンツ・ガーゼハンカチの販売、注染に使用する道具の展示、現役職人による解説

RECENT OTHER