TOPIC

早春の園芸店 in BOOKS+コトバノイエ

UPDATE : 2016/Feb/14 | AUTHOR : UENO

来る2016年2月27日(土)、28日(日)の2日間、兵庫県川西市にあるBOOKS+コトバノイエにて「早春の園芸店」と銘打った、植物プロジェクト“midorino”によるイベントが開催される。

 

期間中はナビゲイターとして「家谷植景研究所」代表の家谷由起氏、そして植物収集家でもある「笹の倉舎」笹倉アツコ氏が参加する。

 

両日ともこの日のために用意された植物と、その植物のための植木鉢が販売され、来場者がそれぞれ好きなものを選び、ナビゲイターが植え方を手ほどきするといった趣旨のイベントとなっている。

 

目新しいものや奇抜なものでもなく、「ふつうの植物をふつうの植木鉢に植える」、そんな園芸のお店。

 

会場は不定期でオープンするブックストアということで、期間中は本の購入も可能。

 

 

ビザールなプランツは、ありません。
砂漠に生えてるようなサボテンも、ありません。
看板になるカリスマもいないし、ガラス瓶に入ったカッコいい観葉植物も、アーティストがつくった器もありません。

 

ふつうの園芸。

 

少し前のことになるんですが、お米もコーヒーも家具もジーンズもすべて死んだ植物なんだよって言われて、ちょっとはっとしました。

 

あたりまえのことなんですが、人がそういうものと共にずっと暮らしてきたこと、そしてそういうものに私たちが生かされていることを考えてみると、植物とのつきあいかたもなんとなく違って見えてきますよね。

 

園芸として、植物のうつろいを愛でることも。

 

畏れをもって植物と接すること。

 

敬意をもって植物とつきあうこと。

 

ふつうの植物をふつうの植木鉢に植える。
たった2日間ですが、そんな園芸の素材を販売する、そしてきちんとした植え方を教える園芸店をやってみたいと思っています。

 

育てるのは、あなたです。

 

まずは、そこから。

 

BOOKS+コトバノイエ店主 加藤

関連サイト
━━━
BOOKS+コトバノイエ http://kotobanoie.com/

家谷植景研究所 http://www.ietani.com/

笹の倉舎 http://www.sasanokurasha.com/

開催概要
━━━
早春の園芸店 vol.01 by midorino

 

日程:2016年2月27(土)〜28日(日)の2日間
時間:11:00〜17:00
場所:BOOKS+コトバノイエ 兵庫県川西市東畦野山手1-16-18

 

アクセス:阪急宝塚線「川西能勢口」またはJR宝塚線「川西池田」乗り換え、能勢電鉄「一の鳥居」下車、徒歩10分
※駐車場はありません。お車の方は一の鳥居駅前パーキング(終日500円)をご利用ください。

 

navigator:家谷由起(家谷植景研究所) + 笹倉アツコ(笹の倉舎)

RECENT OTHER