TOPIC

「島崎信+織田憲嗣が選ぶ ハンス・ウェグナーの椅子展」開催

UPDATE : 2013/Sep/13 | AUTHOR : 編集部

9月27日(金)〜10月14日(月・祝)に、青山のスパイラルで「島崎信+織田憲嗣が選ぶ ハンス・ウェグナーの椅子展」が開催される。

 

2014年に生誕100周年を迎えるハンス・ウェグナーは、デンマークを代表する家具デザイナーの一人であり、生涯に500脚以上の椅子をデザインしたと言われている。

 

世界で50万脚以上が販売されている「Yチェア」や、「椅子の中の椅子」という異名を持つ「ラウンドチェア(ザ・チェア)」をはじめ、時代を超えて愛される数々の名作を生み出してきた。

 

本展では、生前のウェグナーと深い親交をもち、北欧デザイン研究の第一人者としても知られる島崎信氏と、椅子研究家である織田憲嗣氏を監修に迎え、両氏が選んだ60脚以上の椅子を中心に、「使う」「見る」「買う」という3つの側面から、そのものづくりを紐解く。

 

スパイラルでは、昨年9月から1年に渡り、日用品に焦点を当て、背景とストーリーから「美しい暮らし」を考えるレクチャーシリーズ「美しい暮らしの学校」が開催されている。

 

レクチャーでは、これからのものづくりの在り方を、ものが生産される背景にある産業の発展や行動様式の変化といった時代の要請、そして、社会環境や生活のあり方と分ちがたく結びついている意匠を探ってきた。

 

歴代の優れたデザイナーたちは、表面的な造形だけでなく、また機能優先でもなく、美意識と技術、機能とが織り成すクリエイションによって、数々の美しいものを生み出してきた。

 

本展では、ウェグナーを例として、ひとつひとつの椅子に込められた美と技の足跡を紐解き、わたしたちと共にこれからを生きていく美しい日用品の在り方を、改めて考えるきっかけとなるだろう。

関連サイト

───

SPIRAL WEB http://www.spiral.co.jp/e_schedule/detail_760.html

開催概要
───
会期:2013年9月27日(金)〜10月14日(月・祝) 11:00〜20:00
   会期中無休
会場:スパイラルガーデン(スパイラル1F)
主催:「島崎信+織田憲嗣が選ぶハンス・ウェグナーの椅子展」実行委員会
  (株式会社ワコールアートセンター、NPO法人東京・生活デザインミュージアム、北欧家具 talo)
監修:島崎信、織田憲嗣
企画制作:スパイラル/株式会社ワコールアートセンター
協力:武蔵野美術大学 美術館・図書館
協賛:カール・ハンセン&サン ジャパン 株式会社/デニッシュインテリアス株式会社/
   REPUBLIC OF FRITZ HANSEN STORE AOYAMA/スカンジナビア リビング

RECENT OTHER