TOPIC

写真展「国境なき子どもたち(KnK)写真展 2013『物語、岩手の子どもたち』」開催

UPDATE : 2013/Apr/24 | AUTHOR : 編集部

4月25日(木)〜5月8日(水)まで、アイデムフォトギャラリー「シリウス」にて、「国境なき子どもたち(KnK)写真展 2013『物語、岩手の子どもたち』」が開催される。

 

国境なき子どもたち(KnK)とは、世界のストリートチルドレンや人身売買の被害に遭った子ども、大規模自然災害や国内騒乱で不安定な状況下にある子どもなど、恵まれない青少年を支援するNGOだ。世界の子どもたちと「共に成長していく」ことを理念に活動を開始したのが1997年、現在ではKnKの活動地は9の国と地域にまで広がっている。

 

本展に展示される作品は、モノクロームのスナップ・ポートレイトというスタイルで多くの作品を残している、ハービー・山口氏によるもの。3月11日の東日本大震災以降、山口氏自身が被災地に足を運び、復興に命を賭ける人々を撮影する中で出会ったKnKとの活動の記録だ。

KnKが続ける、被災地の子どもたちの物心両面にわたる支援活動と、それに参加した子どもたちのありのままの表情を撮影した約40点のモノクロ写真が展示される。

 

震災から2年が経過し、すでに日常を取り戻している人々にとって、今、そしてこれから何ができるのかを、つぶさに考え直す時期にきているのかもしれない。

震災を忘れないこと。そして、各々の手法で伝えること。それも、支援のひとつのカタチだと感じられる写真展だ。

 

関連サイト

───

アイデムフォトギャラリー「シリウス」Webサイト http://www.photo-sirius.net/

ハービー・山口 オフィシャルサイト http://www.herbie-yamaguchi.com

開催概要
───
期間:2013年4月25日(木)〜5月8日(水)
開館時間:10:00〜18:00(最終日は15:00まで)
会場:アイデムフォトギャラリー「シリウス」 新宿区新宿1-4-10 アイデム本社ビル2F
休館日:日曜日および5月3日(金)、4日(土)、6日(月) 入場無料
主催:国境なき子どもたち(KnK)
企画・構成:国境なき子どもたち(KnK)、FID/映像開発フォーラム
協賛:堀内カラー
協力:G.I.P.Tokyo

RECENT OTHER