TOPIC

Processs vol.1 Osaka JAPAN 見えなかったコトが、見えてきました

UPDATE : 2014/May/03 | AUTHOR : UENO

来る5月8日(木)〜11日(日)まで、大阪市中崎町イロリムラにてある合同展が開催される。

 

「Processs vol.1」と題した本展は、プロダクトデザインブランドproefが主催する合同展。
様々な分野で活躍する作家が集まり、作品制作のプロセスを可視化し作品として展示するという、まさに“プロセス”そのものが作品となった合同展。

 
期間中には、ワークショップ、トークイベント、作家によるアイテム販売なども交え、来場者とともに“プロセス”を共有する。

 

私達の身のまわりにある全てのモノ、コトが持つプロセス。
普段は意識しないそんな背景を少し覗き見してみると、あなたの暮らしに本当に必要なモノが発見できるかもしれない。

 

─────────

関連サイト

Processs http://www.processs.jp

開催概要
───
会期:5月8日(木)〜11日(日)
時間:12:00〜20:00 (最終日11日は18:00まで)
入場料:500円(1ドリンク付き)
会場:イロリムラ 大阪市北区中崎1丁目4番15号

5月10日(土)
18:00〜20:00 プロセスパーティー

───
ワークショップ
Knittingbirdワークショップ
工業用の糸を使って、3種類のニットに関するワークショップを開催。誰でも気軽に作り楽しめて、ニットを知る事が出来るワークショップ。全日程、常時飛び込み参加可能
費用:1000〜3000円(材料費込)

poRiffワークショップ
5月10日(土)13:00〜15:00
poRiffで買い物袋がおしゃれマルチファイルにドロン!
内容:ビニール製の買い物袋をコラージュして、A5サイズのマルチファイルが作れます。
費用 :1500円(材料費込み)お気に入りのポリ袋(PE)という表記のあるものがあればお持ちください。
定員:10名(予約制:info@poriff.comまで)

───
トークイベント
5月10日(土)16:00〜18:00

「-processs vol.1展を巡る思考- 素材/地域/デザインの実践」
このトークイベントでは、制作プロセスの中に潜む可能性や問題について、素材、地域、デザインというキーワードをもとに読み解いていく。現在のデザインが置かれている状況を踏まえ、既成の条件すらデザインの対象として捉え、取り組む、その姿勢から、作家の創造性と職能の広がりについて広く議論して行きます。

ゲスト
田沼英治(ニットデザイナー/ウェブマガジン編集者)
村田裕樹(hatsutoki企画営業)
小野圭耶(テキスタイルデザイナー/島田製織株式会社)
五十嵐勝大(proefプロデューサー)

モデレーター
浅野翔(デザイナー/リサーチャー)
吉岡優一(media project untenor)
参加費:一般1,000円 学生500円 子供連れの方無料

主催:proefdesigns合同会社

RECENT OTHER