TOPIC

『民藝のインティマシー「いとおしさ」をデザインする』刊行記念トーク

UPDATE : 2015/May/11 | AUTHOR :

『民藝のインティマシー』(明治大学出版会)刊行を記念し、関連トークイベントが京都・東京の2会場で開催される。

 

「民藝運動」とは、20世紀初頭に柳宗悦らによって提唱された生活文化運動。当時の工芸界は華やかな装飾が施された作品が主流だったが、そんな時代の中 柳宗悦らは無名の職人が手掛けた生活道具に注目し、それらを「民藝(民衆的工芸)」と呼んだ。それは時代の流れにあらがいながら、この先の暮らしのあり方や社会の形を見据えたものでもあった。

 

京都会場となるのは、これまで民藝について様々なゲストと共に数々のトークイベントを開催してきたMEDIA SHOP。その中でも著者である哲学者 鞍田崇氏が一番多くの議論を交わしてきた服部滋樹氏と共に、《ここで考えてきたことの「おさらい」と「これから」》というテーマのもと、新たなトークが繰り広げられる。

 

そして東京会場となる本屋B&Bでは、吉祥寺にて生活道具を扱う店「Roundabout」「OUTBOUND」の2店舗を展開する小林和人氏をゲストとして招き、《手のひらから始まる暮らし、そして社会へ》というテーマのもと、民藝を通し2人が考える「いとおしさ」について議論が交わされる。

 

また、京都・東京で開催される本イベントの合間を縫う形で急遽、四国は徳島県での開催も決定。日程は京都での開催の翌日となる5月16日。柳宗悦の言葉《誰だつてそれに夢なんか見てゐないのである》というタイトルのもと、ゲストとして生活雑貨点「東雲」を展開する東尾厚志氏が招かれる。このゲリラ的トークイベント、詳しくは東雲ブログにて。

 

 

─────────

関連サイト
本イベントの詳しい内容はこちらより
http://blog.glam.jp/kyoto_life/2015/04/post-61ec.html

 

MEDIA SHOP
http://www.media-shop.co.jp

 

本屋B&B
http://bookandbeer.com

 

CAFE MILLET
http://blog.cafemillet.jp

 

Labo 珈琲研究所
http://coffee-w.com

 

 

─────────
〈お問い合わせ・お申し込み〉
京都 MEDIA SHOP
TEL:075-255-0783 / MAIL:mediashop@media-shop.co.jp

 

東京
下記URLよりご参照ください
http://bookandbeer.com/blog/event/20150520_intimacy/

 

東雲 SHINONOME
TEL:088-612-8828 MAIL:life@sinono.me
http://note.sinono.me

 

 

IMG_4491

 

─────────
プロフィール
服部 滋樹 HATTORI Shigeki
1970年、大阪府生まれ。graf代表。デザイナー・クリエイティブディレクター。美大で彫刻を学んだ後、1998年に友人達とクリエイティヴ集団「graf」を立ち上げる。建築・インテリアなど生活に関わるデザイン全般を手掛け、近年では小豆島での「カタチラボ」の取り組みや滋賀県のブランディング「MUSUBU SHIGA」など、地域再生をはじめとする社会活動にもその能力を発揮している。現在、京都造形芸術大学情報デザイン学科教授。grafとしての著書に「ようこそ ようこそ はじまりのデザイン」(学芸出版 2013)

 

 

小林 和人 KOBAYASHI Kazuto
1975年、東京生まれ。幼少期をオーストラリアとシンガポールで過ごす。1999年、多摩未術大学卒業後、国内外の生活用品を扱う店「Roundabout(ラウンダバウト)」を吉祥寺にて始める。2008年には、やや非日常に振れた品々を展開する場所「OUTBOUND(アウトバウンド)」を開始。両店舗の全ての商品のセレクトと店内のディスプレイ、年数回のペースで開催される展覧会の企画を手掛ける。スタイリングや執筆の仕事も少々。著書に『あたらしい日用品』(マイナビ、2011)がある。

 

 

鞍田 崇 KURATA Takashi
1970年、兵庫県生まれ。哲学者。現在、明治大学理工学部専任准教授。京都大学大学院人間・環境学研究科博士課程終了。博士(人間・環境学)。総合地球環境学研究所(地球研)を経て、現職。著書に『「生活工芸」の時代』(共著、新潮社)、『道具の足跡』(共著、アノニマ・スタジオ)、『〈民藝〉のレッスン つたなさの技法』(編著、フィルムアート社)など。

 

開催概要
───
[京都]
服部 滋樹 x 鞍田 崇
《ここで考えたことの「おさらい」と「これから」》
開催日:2015年5月15日(金)
時間:19:30〜21:30
会場:MEDIA SHOP
京都市中京区河原町三条下る一筋目東入る大黒町44 VOXビル1F
料金:一般2,000円 学生1,500円
(1drink + food 付き) ※ food :CAFE MILLET

 

[東京]
小林 和人 x 鞍田 崇
《手のひらから始まる暮らし、そして社会へ》
開催日:2015年5月20日(水)
時間:20:00〜22:00
会場:本屋B&B
東京都世田谷区北沢2-12-4 第2マツヤビル2F
料金:1,500円+500円 / 1drink

 

[徳島]
東雲 x 鞍田 崇
《誰だつてそれに夢なんか見てゐないのである》
開催日:2015年5月16日(土)
時間:19:00〜21:30
会場:Labo 珈琲研究所 徳島県大原町千代ヶ丸山30-8
料金:1,500円(1coffee付き)
定員:30名

RECENT OTHER