REPORT

PLANET

UPDATE : 2012/May/01 | AUTHOR : makiko ueno

夢や楽しみを込めて作られたモノ
近頃、セレクトショップを始めギャラリーや飲食店など、存在感を増す大阪北浜周辺。駅を出てオフィス街の喧騒を抜け、ほっとした気分で堂島川を眺めながら橋を渡った先には、古い佇まいの建物がちらほら残る。その当時は乾物問屋が軒を連ねていたと言う菅原町。今回ご紹介するのは、白い漆喰の壁が少しだけ残る、どっしりとした土蔵が目印のこちらのショップ。

都会のど真ん中にいる事を忘れさせる、古い家並みと静かな空気。

外には雰囲気のある可愛い木馬の看板が出迎えてくれる。

中に入りまず目に飛び込んでくるのは、幼い頃、必死に集めたという記憶を鮮明に呼び起こすようなお菓子のオマケや小物達。
まさかまた出会えるとはと、素直に嬉しくなる。

店名であるPLANETとは、流れる雲や星、そんな広い空に浮かぶものをイメージして名付けられたというオーナーの窪田氏。
昨年で丸10年を迎えられた隠れた名店だ。ここで、お店を出そうと思ったきっかけについて伺ってみた。

 

PLANET - 夢や楽しみを込めて作られたモノ -

 

窪田氏:「元々こういうモノが好きだったんですが、熱が冷める事もなくどんどん好きになっていって、昔から蚤の市や骨董市にもよく通ってたんです。見付けたり、探す事がとにかく好きで。それで、自分でも使い切れなくなってきたので、じゃあお店でやりたいなぁって思い出して。会社で勤めながらも5~6年ずっと思い続けていたんです。やっぱり自分で夢中になれるものがしたくて…」

 

お店と、町と、10年間共に過ごした中崎町から、昨年11月にこちら南森町へ移転しリニューアルオープン。
移転の経緯についてもお話を伺った。

窪田氏:「繁華街と言いますか、都会過ぎる所が嫌だったんです。ちょっと裏通りのような静かな場所が良くて。当時の中崎町は、ポツポツとカフェがある感じで、ほんの何件かお店がある位だったんです。 でも今はお店もどんどん増えて、少し賑やかになり過ぎちゃった部分と、町の雰囲気も少し変り出したのもあって、移転を考えるようになったんです。」

 

PLANET 店内

 

PLANET 店主:窪田氏

 

PLANET 店内

 

PLANET 店内

 

まさにこんな所にこんなお店が…といったロケーション。見付けた時のドキドキ感も忘れられない。

店内の商品をじっくり眺めていると、本当に小さな小物類は勿論、ヴィンテージアクセサリーやレトロなイラストに思わず微笑んでしまう紙物や文具。その他、器物や遊びがたっぷり詰まった人形、一部帽子やバッグなどの服飾小物なども揃い、目移りが止まらなくなる。

そんなバラエティーに富んだ商品の数々。セレクトする際の、ココは外せないポイントについては、

窪田氏:「見付けた時にドキッとするモノ、『あ、コレ!』って思ったり、そこだけ光っていて目が離せなくなるモノだったり。全部が直感で、自分の感覚だけを頼りに探しているんです。」

 

PLANET 店内

 

“只々懐かしいだけでなく、おとぎ話に出てくるような夢や楽しみを込めて作られたモノ”というコンセプトの元、日本各地から集められたモノ達。少しキズがついてしまっていても、ほんのちょっと汚れていても何故かあたたかく、何とも言えない存在感が長い時間を経て一層増すかのように鈍く光る。

窪田氏:「子供の頃の楽しみが未だに楽しめたり、当時のモノに触れてドキッとするっていう事は、少女の頃のあの気持ちがまだ残ってるのかも知れないですね。」

 

PLANET 店主:窪田氏

 

PLANET 店内

 

PLANET 外観:目印の木馬

 

年代も幅広く、海外物ではヨーロッパやアメリカなどのアンティーク品もさり気無く並ぶ。その中でもメインは日本製のモノ。明治、大正、昭和といった国産品へのこだわりについては?

窪田氏:「勿論海外のモノもオモシロイと思います。行ってみたいとも思うんですけど、まず日本をよく知りたいと思っていて。骨董の世界は奥が深いと言うか、まだまだ全然知らない事が多くて。絶対にあるモノじゃなくて、なくなっていってしまうモノだから、勉強もなかなかできないし。教科書的なモノがある訳でもないので、自分の目で見て勉強するしかないですしね。」

 

PLANET 商品

 

手元に置いているだけで嬉しかったあの頃の宝モノ。
懐かしさだけでなく、子供の頃のある記憶をほっこりと思いだしてしまうモノ。
それは当時の自分が受けた以上のトキメキのようなもの与えてくれる。

そんな小さな小さな感動が詰まった、まさに箱まで可愛いおもちゃ箱。一つ一つそんな喜びを与えてくれたモノだけを厳選して集められた中から1つ、お気に入りのアイテムを教えて頂いた。

 

PLANET 商品

 

PLANET 店内

 

PLANET 商品

 

それは大正ロマンを象徴する画家 竹久夢二がデザインした、傘の柄の千代紙。アールヌーヴォー・アールデコと言った流行の美術様式や装飾といったものを、自らの図案に取り入れ制作された、愛らしくもモダンな一品。優しく淡い色使いやフォルムを眺めていると、おおよそ100年も前に作られたとは到底考えられない、現代にも違和感なく溶け込んでしまうような印象を受けた。

窪田氏:「その当時は全く売れなかったらしいんですが、あの頃にこの感覚っていうのが…。大正時代のモノとは思えないですよね。逆に新しいと思えるモノが、古いモノには沢山あります。本当に奥が深い世界なので、将来的な夢は、ずっとおばあちゃんになるまでお店を続けていたいですね。その頃にはどれくらい分かってるのかなあって(笑)」

 

PLANET 商品

 

PLANET 店主:窪田氏

 

PLANET 商品

 

そこには窪田氏の“好きだから”という想いともう一つ、“伝え残したい”という強い想いも込められている。

今後の展開については、喫茶スペースも併設し、お買い物とゆっくりとお茶も楽しめるお店に、とも考え中との事。
沢山の夢が詰め込まれたこの場所で、美味しいコーヒーも味わえる日が今からとても待ち遠しい。

 

PLANET 店内から

 

最後に、窪田氏にとって“古いモノにしかない魅力”“古いモノにしかない美しさ”とは、

窪田氏:「歴史もそうですが、作り手の想いみたいなものが込められている気がしますよね。何でコレ作ったんだろうとか、ツッコミ所があるモノもあったり。現代のモノは、いらないものは全て削ぎ落として、どんどんシンプルになっていってるでしょ?今では無駄なデザインやパーツかも知れませんが、そんな余剰な部分が私は好きだし、美しいとも思うんです。」

 

PIC-UP ITEMS

PIC-UP ITEMS -万国旗-

デットストック万国旗 500yen

 

PIC-UP ITEMS -蝶の羽絵-

羽を敷きつめた蝶画(額付)5,800yen

 

PIC-UP ITEMS -魔女のぬいぐるみ-

魔法使いの人形 3,900yen

 

 

PLANET 〒530-0046大阪市北区菅原町7-4

 

information | PLANET

http://planet88.blog83.fc2.com/

 

〒530-0046大阪市北区菅原町7-4

営業時間:12:00-18:00

TEL/FAX:06-7493-8474

定休日:日曜・月曜

編集後記

昔は宝物だった小さなおもちゃやぬいぐるみ。使い切ってしまうのが惜しくて、大切にしていた紙物や文房具。
食器棚に並んでいた、今では懐かしい色柄の器や部屋を飾っていた額。
お母さんのをこっそり着けてみたりもしたアクセサリーなど。

洗練されたシンプルなデザインが好まれる今、それは無駄なデザインと呼ばれてしまうモノも多いかもしれないが、そこには沢山の遊び心や、使う人を想う愛情も込められているのではないかと感じる。そんな無駄の中にある、本当は無駄ではないデザインに気付いてしまうと、使う事の喜びも一層膨らみそうな気がする。「使ってこそ」という思いから、商品の価格帯がとてもお手頃なのも嬉しく、気軽に宝探し気分が味わえるところも大きな魅力。

もしかすると、あの頃より夢中になってしまうかも。

by makiko ueno

Camera / toshinori cawai

RECENT OTHER